アプローズ、アプローズ!

UN TRIOMPHE

売れない俳優のエティエンヌは、生活費のために刑務所での演劇ワークショップの講師の仕事を引き受ける。しかし、演技経験ゼロの収容者たちの演技力に驚いた彼は、本物の劇場で彼らと一緒に芝居をすることを決意する。公演までに引き起こる様々なトラブルを乗り越え、無事に最終公演を迎えられるのか?実話に基づく、人間の冒険の物語。

スタッフ&キャスト

監督:エマニュエル・クールコル

幼少期と思春期をアンジェで過ごた。アンジェのダヴィッド・アンジュ高校で学んだ後、法律を学ぶ。 アンジェ音楽院で演劇に出会い、1981年にENSATT(Ecole de la Rue Blanche)に入学。舞台俳優としてのキャリアは、ジャン=ルイ・タミン、ロジェ・プランション、ディディエ・ベザース、ロベール・オッセン、マリオン・ビエリーなどの監督の下で活躍した。2000年以降は徐々に脚本を書くようになり、2012年に初の短編映画『Géraldine je t'aime』(グレゴリー・ガドゥボワ、ジュリー=マリー・パルマンティエ出演)で監督業に進出。2015年にロマン・デュリス、グレゴリー・ガドゥボワ、セリーヌ・サレットが出演する初の長編映画『Cessez-le-feu』を監督。本作はコロナ禍の中、2021年9月1日にフランス公開、初登場第二位のボックスオフィスを記録した。2010年には「Welcome」でセザール賞オリジナル脚本賞にノミネートされ、同年ジャック・プレヴェール脚本賞を受賞している。2020年のカンヌ映画祭に選出された本作は、アングレーム・フランコフォン映画祭でヴァロワ・デュ・パブリック賞を受賞。第33回ヨーロッパ映画賞で最優秀コメディ賞を受賞した。

脚色:ティエリー・ド・カルボニエール他
撮影:ヤン・マリトー
音楽:フレッド・アブリル
制作:ダニー・ブーン/ロペール・ゲディガン他

キャスト:カッド・メラッド、マリナ・ハンズ、ピエール・ロッタン、ソフィアン・カメス


映画情報

邦題:アプローズ、アプローズ!
原題:UN TRIOMPHE

制作年:2020
制作国:フランス
言語:フランス語
画角:2.39 : 1
時間:105分
ジャンル:コメディ/ドラマ
配給:リアリーライクフィルムズ

2022年7月公開
公式サイト

<映画祭>
カンヌ国際映画祭 オフィシャルセレクション
ヨーロッパ映画祭 観客賞
カナダ・ヴィクトリア映画祭 グランプリ
アート映画祭 観客賞

©️2020 – AGAT Films & Cie – Les Productions du Ch’timi / ReallyLikeFilms