DÉLICIEUX(原題)

DÉLICIEUX

もうひとつのフランス革命:今まさに世界初のレストランが誕生する―

1789年、革命直前のフランス。大胆でありながら誇り高い料理人のピエールは、主人である傲慢な公爵に解任されるが、彼の側で料理を学びたいと願う女性ルイーズの助けを借りながら、世界で初めて一般人のために開かれたレストランを営むこととなる。店はたちまち評判となるが、公爵にその存在を知られることとなってしまう。

スタッフ&キャスト

監督:エリック・ベナール

©︎Charly atelier photographie

1999年に「Le sourire du clown」で長編映画監督デビュー。主にアクション、サスペンス、スリラー映画の脚本家としてキャリアを積み、代表作に『バビロンA.D.(2009)』『ブラインドマン その調律は暗殺の調べ(2013)』がある。映画監督としても、2008年の『ライヤーゲーム(日本劇場未公開)』以来コンスタントに作品を重ね、今作が長編第7作、初の時代劇となる。

エグゼクティブ・プロデューサー:イブ・フランソワ=マシュエル
脚本:ニコラ・ブークリエフ
撮影:ジャン=マリー・ドルージュ
音楽:クリストフ・ジュリアン

キャスト:グレゴリー・ガドゥボワ、イザベル・カレ、バンジャマン・ラベルネ、ギヨーム・ドゥ・トンケデック


映画情報

邦題:DÉLICIEUX(原題)
原題:DÉLICIEUX

制作年:2020
制作国:フランス/ベルギー
言語:フランス語
画角:シネマスコープ
時間:112分
ジャンル:歴史ドラマ
配給:株式会社 彩プロ