アイディアル・パレス シュヴァルの理想宮(仮)

L'Incroyable Histoire du facteur Cheval

6/23(日) 16:45~ イオンシネマみなとみらい
チケット購入はこちら

  • 『アイディアル・パレス シュヴァルの理想宮(仮)』
1879年、フランスのオートリーヴ。
石につまづいたことをきっかけに、郵便配達員のジョセフ・フェルディナン・シュヴァルは、愛娘のために“おとぎの国の宮殿”を作る決意をする。たった一人で石を積み上げること33年。
ピカソやアンドレ・ブルトンも絶賛し、フランス政府指定の重要建造物となった「シュヴァルの理想宮」の誕生秘話。

スタッフ&キャスト

監督・脚本:ニルス・タヴェルニエ ★

© Philippe_Quaisse / UniFrance

1965年生まれ。1977年、父であるベルトラン・タヴェルニエ監督の“Des enfants gates”(77)で俳優デビュー。ディアーヌ・キュリス監督『女ともだち』(83)、『パッション・ベアトリス』(87)、クロード・シャブロル監督『主婦マリーがしたこと』(88)、ミロス・フォアマン監督『恋の掟』(89)、『L.627』(92)、『ソフィー・マルソーの三銃士』(94)などに出演。その後、ドキュメンタリー作品の監督として活躍。パリ・オペラ座バレエ団の舞台裏を追った『エトワール』(01)は、日本でも大ヒットを記録する。長編劇映画は『オーロラ』(06)、 『グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子』(14)に続き三作目となる。

キャスト:ジャック・ガンブラン、レティシア・カスタ、ベルナール・ル・コク、フローレンス・トマシン

★は来日ゲスト(予定)


映画情報

邦題:アイディアル・パレス シュヴァルの理想宮(仮)
原題:L'Incroyable Histoire du facteur Cheval

監督・脚本:ニルス・タヴェルニエ
キャスト:ジャック・ガンブラン、レティシア・カスタ、ベルナール・ル・コク、フローレンス・トマシン

製作年:2018
製作国:フランス
言語:フランス語
画角:ビスタ
時間:105分
配給:KADOKAWA

今冬公開

上映情報
6/23(日) 16:45~ イオンシネマみなとみらい