マイ・レボリューション

Tout ce qu'il me reste de la révolution

6/23(日) 14:10~ イオンシネマみなとみらい
チケット購入はこちら

共産主義の両親に育てられた30代のアンジェルにとって、現代社会は憤りを感じることばかり…。
活動家だった父は歳をとり、母は政治思想を捨て田舎へ移住。
全てに行き詰ったアンジェルは、久々に母に会いに行くことにする。

スタッフ&キャスト

監督・脚本・キャスト:ジュディス・デイビス ★

© Philippe_Quaisse / UniFranc

1982年パリ生まれ。ソルボンヌで哲学を学んだ後、演劇の世界に入る。2003年ベルギーの劇団にインターンで参加。その後、友人らとともに立ち上げた劇団〈L’Avantage du doute〉の活動を中心に、TVや映画での活動の場を広げる。主な出演映画作品に『ウィークエンドはパリで』(13)、『ローマに消えた男』(13)などがある。本作が初の監督作品となる。

キャスト:マリック・ジディ、クレア・ドゥーマス、メラニー・ベステル

★は来日ゲスト(予定)


映画情報

邦題:マイ・レボリューション
原題:Tout ce qu'il me reste de la révolution

監督・脚本・キャスト:ジュディス・デイビス
キャスト:マリック・ジディ、クレア・ドゥーマス、メラニー・ベステル
製作年:2018
製作国:フランス
言語:フランス語
画角:1:1.85
時間:88分

上映情報
6/23(日) 14:10~ イオンシネマみなとみらい