カブールのツバメ

Les Hirondelles de Kaboul

6/21(金) 17:15~ イオンシネマみなとみらい
チケット購入はこちら

1998年夏、アフガニスタンのカブールはタリバン勢力の支配下に。
ズナイラとモーセンのカップルは、暴力と悲惨な現実の中でも希望を持ち続けていたが、ある行動が災いし…。
2019年、カンヌ国際映画祭ある視点部門コンペティション出品。

スタッフ&キャスト

監督・脚本:ザブー・ブライトマン ★

ザブー・ブライトマン

© Veeren Ramsamy / UniFrance

1982年に「Elle voit des nains partout !」で映画デビュー。その後、『ラ・ブーム2』(82)、『ゴールド・パピヨン』(84)に出演してコメディエンヌぶりを発揮。「Billy Ze Kick」(85)での演技が評判となり、セザール賞有望若手女優賞にノミネート。90年代には、ディアーヌ・キュリス、フィリップ・リオレといった監督の作品に出演。2001年には初の長編映画『記憶の森』を手がけ、その年のセザール賞で最優秀作品賞を含む3部門を受賞。その後も精力的に映画やテレビドラマ製作に携わり、2013年にはコメディ・フランセーズの依頼で「システム・ラバディエ」を演出。2014年はパリ・オペラ座にてオペラ演出家デビューも果たした。

監督:エレア・ゴべ・メヴェレック ★

エレア・ゴベ・メヴェレック

© Veeren Ramsamy / UniFrance

応用美術を勉強した後、2003年にエコール・デ・ゴブランでアニメーションを学ぶ。初監督した短編作品「MADAME」(06)がアヌシー国際アニメーション映画祭に出品された。その後、TV番組や高級ブランドなどのグラフィックデザイナーとしてキャリアを積み、自身がアニメーターとして参加した短編「BANG BANG!」(ジュリアン・ビサロ監督)が2015年のセザール賞にて最優秀アニメーション映画にノミネート。キャラクター・アニメーションを多く手がけ、2016年にはコミック原作のアニメ・シリーズ「Lastman」に参加。本作は彼女の初長編作品となる。

キャスト:ジタ・アンロ、スワン・アルロー、シモン・アブカリアン、ヒアム・アッバス

★は来日ゲスト(予定)


映画情報

邦題:カブールのツバメ
原題:Les Hirondelles de Kaboul

監督・脚本:ザブー・ブライトマン、監督:エレア・ゴべ・メヴェレック 
キャスト:ジタ・アンロ、スワン・アルロー、シモン・アブカリアン、ヒアム・アッバス

製作年:2019
製作国:フランス、ルクセンブルク、スイス
言語:フランス語
画角:1.85:1
時間:82分

上映情報
6/21(金) 17:15~ イオンシネマみなとみらい