毎年、会期中に行うマスタークラスでは、フランス映画祭の来日ゲストが登壇し、大学生に向けたセミナー形式のトークイベントを行なっています。
今年の横浜市立大学でのマスタークラスでは、20名様限定で学外の方にもご参加いただけることになりました!
ぜひご応募ください。

日時 : 6/21(金)10:30-12:00
場所 : 横浜市立大学 金沢八景キャンパス
講演内容 : 「フランスの若手監督がキャリアと映画を語る」
登壇ゲスト: セバスチャン・マルニエ氏 (監督『スクールズ・アウト』)
キャロリーヌ・ボンマルシャン氏 (プロデューサー『スクールズ・アウト』)
*『スクールズ・アウト』作品情報はコチラ
協力: 横浜市立大学
募集人数: 先着20名様限定(完全予約制)
参加料︓ 無料
応募方法: 参加ご希望の方は、以下の必要事項をご記入の上、(fff2019-masterclass@freestone.jp)までご連絡ください。
・ご氏名:
・年齢:
・ご参加者⼈数(*同伴者のご⽒名、年齢もお知らせください。)
・ご住所:
・電話番号:
・メールアドレス:
  • 登壇ゲストの作品『スクールズ・アウト』はPG 12の作品となります為、12歳以下の方のマスタークラスのご参加につきましても、保護者の方同伴でお願い致します。
  • 本作品の公式上映は6月22日(土)となります。
    マスタークラスは上映前の開催となりますが、あらかじめご了承ください。マスタークラス内での上映はございません。
  • 本作品の公式上映をご鑑賞される場合は、別途チケットをご購入いただく必要がございますので、チケットサイトよりご購入ください。