最新情報 上映作品 スケジュール イベント ゲスト レポート チケット アクセス 地方上映情報



NEWS 2013.09.18

フランス映画祭2013を終えて



NEWS 2013.09.17

フランス映画祭2013in札幌(10/5〜)、開催!



NEWS 2013.07.01

観客賞は「Populaire (邦題『タイピスト!』)」に決定!



NEWS 2013.06.27

トークショーレポート掲載中!



NEWS 2013.06.20

当日券情報(6/20現在)



NEWS 2013.06.14

上質な香りのソープ、監督のデザイン画などのプレゼント(限定数)付き上映回のご案内!



NEWS 2013.06.11

オープニング作品『In the House(英題)』前売券追加発売決定!(→完売しました)



NEWS 2013.06.06

来日アーティスト、トークショー 追加決定!!



NEWS 2013.06.05

フランス映画祭2013ゲスト デボラ・フランソワが神戸の特別上映に参加!(当日レポートも掲載)



NEWS 2013.05.24

団長ナタリー・バイからのメッセージ公開!



NEWS 2013.05.18

本日5/18(土)よりチケット発売開始! 映画祭の予告編も公開♪



NEWS 2013.05.13

ルミネ有楽町文化部presents  『フランス映画祭へご招待』



NEWS 2013.05.13

[レポート] ラインナップ&来日アーティスト発表記者会見



NEWS 2013.04.25

今年のオープニングはオゾン監督作 「In the House」(英題)に決定!



NEWS 2013.04.25

《新企画・クラシック上映》 デジタル修復完全版 『ローラ』 日本初お目見え



NEWS 2013.04.23

阪急メンズ東京×フランス映画祭 チケットプレゼントキャンペーン



NEWS 2013.04.05

団長はナタリー・バイ!! 本人からのメッセージもお届け!



NEWS 2013.04.05

今年も華やかに開催決定!!




twitter

twitter

twitter facebook rss

今年のオープニングはオゾン監督作 「In the House」(英題)に決定!



NEWS 2013.04.25

今年のオープニング作品は、フランソワ・オゾン監督の「In the House」(英題)に決定しました!
この作品は、第37回トロント国際映画祭で国際映画批評家連盟賞を受賞。フランス本国では公開から1ヶ月で100万人を超す興行成績を記録し、フランソワ・オゾンの最高傑作と呼び声高い1本です。フランスを代表する名優ファブリス・ルキーニと、新人エルンスト・ウンハウワーの手に汗握るスリリングな駆け引きに、一瞬たりとも目が離せません。

---------------------------------------------------
In the House_main still.jpg
『In the House』 (英題)

個人授業は、いつしか息詰まる心理戦に変わる―。
フランソワ・オゾン監督史上、最高傑作、ついに日本解禁。


高校の国語教師ジェルマンは、生徒クロードの書く才気あふれる文章に心をつかまれる。あるクラスメイトとその家族を皮肉な視点で綴ったものだったが、文筆家としての才能を感じ取ったジェルマンは、クロードに小説の書き方を手ほどきしていく。やがて才能を開花させたクロードは、書く内容を次第にエスカレートさせていくが・・・。
監督:フランソワ・オゾン
出演:ファブリス・ルキーニ、クリスティン・スコット・トーマス、エマニュエル・セニエ、ドゥニ・メノーシェ、エルンスト・ウンハウワー
2012年/フランス/105分/ビスタ/5.1ch ©2012 Mandarin Cinéma - Mars Films - France 2 Cinéma - Foz
配給:キノフィルムズ  *2013年秋、ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamura ル・シネマ他 全国順次公開

・2012年 サン・セバスチャン国際映画祭 最優秀作品賞&最優秀脚本賞受賞




20th アニバーサリー フランス映画祭 プログラムPDFダウンロード プレス お問い合わせ プライバシーポリシー