最新情報 上映作品 スケジュール イベント ゲスト チケット アクセス 映画祭について



この愛のために撃て

À bout portant | サスペンス

ハートブレイカー

L'Arnacoeur | コメディ

アーサー3(仮)

Arthur 3, la guerre des deux mondes | アニメ

美しき棘

Belle épine | ドラマ

Chantrapas(原題)

Chantrapas | ドラマ

匿名レンアイ相談所

Les Emotifs anonymes | コメディ

6階のマリアたち

Les Femmes du 6e étage | コメディ

マムート

Mammuth | コメディ

セヴァンの地球のなおし方

Severn, la voix de nos enfants | ドキュメンタリー

消えたシモン・ヴェルネール

Simon Werner a disparu | ドラマ

トムボーイ

Tomboy | ドラマ

パリ猫の生き方

Une vie de chat | アニメ




ロープ

La Femme à cordes | 短編

世界中がジュ・テーム

Tout le monde dit je t'aime | 短編

直立不動の男

Un homme debout | 短編

ピアノ調律師

L'Accordeur | 短編

娼婦になっていたかも

J'aurais pu être une pute | 短編

エリーズ

La Noyée | 短編



6階のマリアたち

Les Femmes du 6e étage
コメディ



心を溶かすスペインの甘い誘惑。
パリの高級アパルトマンを舞台にしたエキゾチック・ラブ・コメディ。



監督:フィリップ・ル・ゲー
出演:ファブリス・ルキーニ、サンドリーヌ・キベルラン、ナタリア・ベルベケ
2010年/フランス/106分/35mm/カラー/ドルビーSRD
『一夜のうちに』、『ナイトシフト』が過去にフランス映画祭で紹介されているコメディ映画の名匠フィリップ・ル・ゲーの最新作。舞台は1960年のパリ。株式ブローカーのジャン=ルイは、妻や子供たちと堅実な、しかし別の見方をすると退屈な日々を送っていた。だが、同じ建物の6階に6人のスペイン人家政婦たちが引っ越してきたことから彼の生活は一変する。ジャン=ルイは開放的な彼女たち、とりわけ若いマリアに魅了される……。 ル・ゲーは子供の頃にスペイン人のメイドと過ごした経験がこの映画のもとになっていると語っているが、その思い出は当時を忠実に再現した美術や衣装によって作り出されたノスタルジックな雰囲気に大いに反映されていると言えるだろう。エリック・ロメール作品の常連で、『しあわせの雨傘』での演技も記憶に新しいファブリス・ルキーニが本領を発揮し、若い女性に翻弄される中年男をコミカルに演じている。ペドロ・アルモドバル作品で知られるスペインの大女優カルメン・マウラがマリアのおばコンセプシオン役で出演。今年2月のベルリン映画祭でプレミア上映された。



監督:フィリップ・ル・ゲー
1956年、パリに生まれる。映画学校IDHECで映画を学ぶ。84年から脚本家として活躍、また同年に短編映画"LE CLOU"を監督する。89年、初の長編劇映画"LES DEUX FRAGONARD"を監督。その後の監督作品に『ジュリエットの年』(95)、『ナイトシフト』(01)、"LE COUT DE LA VIE"(03)、『一夜のうちに』(06)、"MUCHACHOS"(08)がある。

出演:ファブリス・ルキーニ Fabrice Luchini
1969年に Tout peut arriver で俳優デビュー。続いてエリック・ロメール監督の『クレールの膝』に出演。以後、同監督の常連俳優として、『聖杯伝説』(78)や『満月の夜』(84)などで演じる。1990年には クリスチャン・ヴァンサン監督の La discrète に出演。2006年にJean-Philippe でジョニー・アリデイと共演。2010年にはフランソワ・オゾン監督『しあわせの雨傘』に出演している。

出演:サンドリーヌ・キベルラン Sandrine Kiberlain
1995年に『哀しみのスパイ』でセザール有望新人女優賞にノミネートされ、翌年、『アリスの出発』で同賞を獲得。1995年のロミー・シュナイダー賞を受賞。パスカル・ボニツェール監督『ロベールは何も』ではファブリス・ルッキーニと共演している。2001年にはカンヌ国際映画祭の審査委員を務める。最近の出演作は、Mademoiselle Chambon 、『プチ・ニコラ』など。

出演:ナタリア・ベルベケ
アルゼンチン出身。スペインとアルゼンチンの映画に出演。代表作のひとつにエミリオ・マルチネス・ラザロ監督の El otro lada de la cama d’Emilio がある。










プレスお問い合わせプライバシーポリシー © uniFrance films